大鳥れいブログ

大鳥れいブログ

http://ohtorirei.blog46.fc2.com/

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*六ツ子のいのち

2008/01/24*Thu*

20080124193045
金魚、飼う事になりました。先日、実家に帰ったら金魚すくいのビニールふたっつ、ドアノブにぶら下がっていました。家の中は留守っぽくて、狭いビニールの中に窮屈そうに泳いでました。
姪と甥が氏神様の縁日で金魚すくいをしてもらってきたのでした。
実家には古株のデカきんにょちゃんがいるため、同じ水槽に入れるとやはり、あれこれと心配事があったので私が連れて帰り同居する事になったんです。
水面に手を近づけるとぴやっとはじけるように、今は、逃げるんですが、その内私の呼びかけに答える古株のきんにょちゃんのように懐いてくれると確信しています。
何はともあれ、彼らを守るため、快適な生活をしてもらう為尽くそうと張り切ってます。
ささやかな喜びです。 しっかし私は子供の頃から金魚を見ると何だか心が騒ぎました。前世はもしかしてそうだったんじゃないかと思います。



スポンサーサイト

- 未分類 - Permalink - Comment:6 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*神戸でラジオ

2008/01/23*Wed*

20080123213732
関西放送 2/3 23:30~ ラジオの収録の為、神戸へ。 大好きな青春の街には思い出がいっぱい('-^*)/
関東の方は聞けないかもしれまへん…

- 未分類 - Permalink - Comment:4 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*落語

2008/01/21*Mon*

20080121204926
先日、「しゃべれどもしゃべれども」という映画のDVDを観て、生落語を聞きたくなり、大阪にある天満天神繁盛亭という寄席に行って参りました。(友人である桂都んぼ君出演)「くらわんか!」出演をきっかけに落語が好きになりあれからちょこちょこ落語を聞きにく行くようになり繁盛亭には初めて行かせて頂きました。 新しいけど風情のある小屋で一緒に行った友人も大変喜んでくれました。食わず嫌いの方、是非一度行ってみて下さい。宝塚とは真逆の噺家ひとり舞台! 身ひとつでの芸は感動します。
都んぼ君のブログも面白いですよ(^O^)/

- 未分類 - Permalink - Comment:3 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*こんなHappy☆birthday

2008/01/08*Tue*

20080108004907
友人へ誕生日祝いにマッサージ15分をプレゼントしました。本当はお得なフットケアリラクゼーション70分コースをあげたかったのですがお店が予約いっぱいとの事で…
たった15分だけの至福のひととき。
明日は私もやろうっと。

おめでとうさん('-^*)/

- 未分類 - Permalink - Comment:4 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*仕事始動

2008/01/07*Mon*

20080107003919
何が好きって餃子です。幸せを感じる瞬間のひとつです。
実家に帰ったら必ず作ってもらいます。
あと、幸せを感じる瞬間…

湯船に浸かった瞬間、干したての布団に潜り込んだ瞬間、ウケた瞬間、アニマル浜口親子が気合いだ~と叫んでいる瞬間、阪神タイガースが優勝した瞬間、コタツでみかんを食べてる瞬間、姪甥の笑顔を見た瞬間、宝塚観劇でスターに目線をもらった瞬間、そして何より舞台に立っている瞬間…
今年もいっぱい舞台で身震いするような瞬間を味わいたいと思います!

餃子からかけ離れました…。

- 未分類 - Permalink - Comment:4 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*あけましておめでとうございます(^-^)/

2008/01/04*Fri*

20080104233328
ユニバーサルスタジオジャパンに行く予定を急遽変更して有馬温泉に参りました。ジェンヌ時代何度も訪れてた地だけど、随分観光地化してる感じがしたな。 でもそうすることによって人が集まり町が潤うならいいんじゃないかと思う。がこれ以上山を切り開かないで欲しいと思う。

2008
さて…今年のわたくしは、いかがいたしましょうか…
やはりマイペースで。頑張って行きます!

- 未分類 - Permalink - Comment:8 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。