大鳥れいブログ

大鳥れいブログ

http://ohtorirei.blog46.fc2.com/

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*sisi

2010/09/10*Fri*

涼しくなりました。夏よさようなら。秋さんこんにちは。 


帝国劇場に行ってきました。もちろん・・・シシィに会いに。


開演前から熱気MUNNMUNN。

このミュージカルの人気と期待をひしひし感じます。

客席も楽屋も知り合いだらけで・・・


舞台は息つく間もなく怒涛の名曲と名シーンで。 私は経験がないけど・・ハイネの詩のシーン好きです。

パパみたいに~の不協和音。 彼女の心情が痛いほど突き刺さり。

パパみたいになりたかった・・・って。


 
エリザベートの生涯をいきいきと演じているあさちゃんに感激で言葉もありませんが

とにかくおめでとうって想いです。

この暑い中、バテていないかと、少々心配していたりしたんだけど・・やっぱりいつもの元気なナチュラルあさちゃんでした。


どこ吹く風・・・ってやつです

 
ありがとうね。  新しいイメージ
スポンサーサイト


- 未分類 - Permalink - Comment:4 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.
永遠の名作
私も瀬奈さんの日に拝見しました。確かにあの、「ハイネの詩」のシーン、印象的でした。「嵐も怖くない」が「夜のボート」と裏表になっているように、「パパみたいに」を想いながら聴くと、よけいに切ないです。あと、病院訪問の、「魂の自由」のロングバージョン、良いですね。みどりさんにも、歌っていただきたいと思いました。
「エリザベート」は永遠の名作です。 初めまして!
DVDで大鳥さんのエリザベートを拝見して以来、エリザベートの大ファンになりました!

今回、初めて東宝版のエリザベートを瀬奈さんの回で観劇しました。
ハイネの場面では「パパみたいになりたかった~」と過去形で歌うところも涙を誘われました・・・。
エリザベートは対になる曲が多く、聞いていてとても面白いです。

エリザベートを観るたびに、みどりさんのエリザベートを生で見てみたいなーと思います。
昔 帝劇初めて行っ時 劇場内 飲食可だってすげ~って思った記憶が カツサンド売ってたような 食べたような ほかの人とコメント違っててm(__)mそん No title
先月観劇しました。ハイネの部分は私も印象に残りました。切なく、苦しい場面ですね。
宝塚版を見たときも思いましたが、音楽が人に与える影響の大きさをこの作品を通して実感しました。
*Comment form.









       
*Trackback.
トラックバックURL
→http://ohtorirei.blog46.fc2.com/tb.php/507-f754f1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。